未分類

【無印良品】新疆綿フランネルワンピースを買いました

そろそろ衣替えの時期ですが、まだまだ日中は暑く、かと思えば肌寒い時も増えてきて着る服に迷うことが多くなっています。

昨年の引っ越しの時に大幅に服を減らしたことで、現在着る服がとても少なく、これでは困ることになりそう…

ひとまず脱ぎ着ができて寒暖の調整がしやすい服=羽織りものが欲しい!それからラクに着られるワンピースが欲しい!という気持ちが高まり、以前からチェックしていた無印良品の新疆綿フランネルワンピースを購入しました。

この商品は、羽織ものとワンピース、どちらも兼ね備えているんです!

フランネルとは

フランネルとは「紡毛糸で粗く織ったやわらかい起毛織物」(広辞苑第七版より)です。

「ネル」とも呼ばれ、ネルシャツもこのフランネルでできたシャツです。

着ると暖かくて軽く、シワになりにくく、毎年フランネル素材のシャツやワンピースを愛用してきました。

新疆綿フランネルワンピースを買ってみての感想

フランネル素材の服は本当に暖かくて軽くて着心地が良くて扱いやすく、寒がりのわたしは持っていると安心できる素材です。

無印良品の店舗に行ってフランネルワンピースを試着し、素材の柔らかさやワンピースの着心地に納得したので購入を決めました。

色はダークネイビーにしました。ダークグレーと迷っていたのですが、決められないまま店頭に向かい試着して最終決断をしようと考えていたところ、店頭にはわたしが欲しいサイズのダークグレーが欠品中だったのです。じゃあネイビーに決めた!と即決に繋がりました。

もしグレーがあったとしても、ネイビーにしていただろうと思っています。家で着てみて、ネイビーはやっぱり可愛いと再確認したので、やはりネイビーが大好きです。

まずこのワンピースを気に入った点は、丈の長さです。ひざ下丈なので、前のボタンを留めてワンピースとして着る、ボタンを開けて薄手の羽織ものとして着る、このどちらにも使いやすい丈です。

また、袖が適度に長めなので寒い冬でも手首がきちんと覆われて暖かく着れるポイントを押さえている点も気に入りました。

全体的には布の分量が多めで、前から見るとキリッとした印象がある一方、布の揺れ具合や膨らみによっては可愛くも見える絶妙な雰囲気だと感じます。背中はシャーリングになっていて可愛い印象です。

そして、生地肌触りはやはりとてもいいです。柔らかくて暖かい。これから秋が深まり冬の寒さに向かうわけですが、フランネル素材の安心さといったら。心強い。

わたしがこのワンピースの気になった点は、一番上のボタンがなく、襟元は開いたカタチだという点。

わたしはシャツなどは一番上のボタンを留めて着ることが多いので(暑い時などは開けると場合もあります)、羽織りものとして着る時は気になりませんが、前のボタンを留めて着る時に上の襟元が開いていることに違和感を感じるかもしれません。また、寒い時に襟元が開いていると首が寒くないだろうか、というところも気になります。

この辺りは着ていってから感じることなので、気がついたことはまた書きたいと思います。

気になる点はありますが、このワンピースはわたしの生活では重宝する場面が大きいので、買って良かったです。

無印良品週間開催!

無印良品週間が開催されます

期間は2019年9月27日(金)〜10月7日(月)※ネットストアは9月27日(金)午前10時〜10月8日(火)午前10時。

無印良品メンバー限定で商品が10パーセントOFFなので、この期間に衣替えで足りないものなど買うとお得です。

この期間中の、9月30日(月)午後10時30分〜10月1日(火)午後1時の間はネットストアがシステムメンテナンスのため利用できないそうなのでご注意ください。

我が家はアイロン台が古くなってしまっているのでこの機会に買い替えたいと思っています。